使用方法について

ルミガン(Lumigan)の使用方法ですが、非常に簡単な使用方法になっています。まつげの増毛・育毛をしたい場合には、1日に一回、ルミガン一滴を上のまぶたの付け根につけるようにします。ここで注意したのは1日に一回という点です。もし2回、または3回というように使用量を超えてしまいますと、効果が薄れてしまいますので、注意が必要です。
また他の方法としましては、ルミガンを細めのアイブラシに落とし、まぶたの付け根にアイライナーに湿る程度に塗るという方法です。実際にこの方法は他の場所にルミガンがついてしまうのを避けることができますので、オススメの方法だといわれています。このブラシですが、ラティース(ラティッセ)には付属してきますが、ルミガン(Lumigan)には付属してきません。しかしだからと言ってラティース(ラティッセ)を購入しますと1万円を超えてしまいますので、3千円ほどで買えるルミガンと、通販で1,500円ほどで買える専用ブラシを併用している方が多くなっているようです。
これらの方法の具体的な手順ですが、まずルミガンを塗る前に、顔を洗い化粧を落とし、スキンケア製品(化粧水や乳液など)は全てつけた状態にしておくことが必要です。ちなみに目にルミガン(Lumigan)が入った場合には厄介ですので、コンタクトレンズを付けている場合は外してからルミガン(Lumigan)を使用するのが良いといわれています。また忘れがちな点として、目の周りやまぶたの化粧は、必ずメイク落としで落としておくことが必要になります。これは化粧品などとルミガン(Lumigan)が反応して肌に悪い影響を及ぼさないようにするためです。
そして上記に挙げたアプリケーター(塗布具)を準備し、ルミガンを1滴落とします。それを確認した上で、ルミガンをアイラインを引くように上まぶたのまつげの根元にそって、ひと塗りします。この時に目に入らないように注意する必要があります。もし目に入った場合にはすぐに水などで洗う必要があります。
そして最後にまぶたからはみ出た余分なルミガンの液をティッシュなどで拭き取れば完成になります。