ルミガンとは?

まつげ育毛薬ルミガンのことです。これまででしたらまつげは長くみせるようにするのが主流で、つけまつげやエクステでごまかすというのがよくあるパターンであっただけにかなり斬新な商品だと言われています。ちなみにこのルミガンはアラガン社によって製造されており、このアラガン社は、しわ治療として世界的に有名なボトックスを開発した製薬会社ですので、美容の分野に関してはかなり知られた会社で信頼も高いといわれています。
そして今このルミガンが人気になっているわけですが、ルミガンの使用方法が簡単なのもこの人気を後押ししているようで、使い方は1日1回、寝る前にひと塗りするだけですので普段忙しい方も使用しやすいと評判になっています。または細めのアイブラシ落とし、まぶたの付け根にアイライナーに湿る程度に塗るだけも可能になっていますので、普段のまつげのお手入れの際にひと塗りすればそれだけでより効果を発揮するともいわれています。
ちなみにこのルミガンですが成分はビマトプロストという成分が使われており若干の副作用がおこる危険性も明らかになっています。使用した方のうち約4%が「目のかゆみ」や「充血」などが生じたとされており、ほかにも肌の黒ずみ、目の炎症、目の乾き、まぶたの充血などが現れる可能性もあるといわれています。ですのであらかじめビマトプロストという成分にアレルギーがあるような場合でしたら使用を控えるのが良いとされています。
このように書いていますとなにか危ない物質が入っているのではないかと誤解してしまうかもしれませんが、決してそのようなことはなくこのルミガンは、目薬によるまつげの育毛治療として、眼科でも取り扱われていますので、心配なく使えるといえるでしょう。ちなみに眼科クリニックでは、日本製の武田製薬のビマトプロスト点眼液を使用していますので効果に関しても薬剤としてかなり高い効果が期待できるといえるでしょう。臨床試験においても使用された80%近くの方においてまつ毛の長さ、太さ、濃さとともに効果が証明されています。
また、サンファーマ社のケアプロストがルミガンのジェネリックとして販売されております。